CDから学ぶ『斎藤一人さんの言葉』

Just another WordPress site

*

だれかの役に立っている人にはチャンスがくるんだよ

   

af9920054053

 

オレがこれを覚えたら同僚が助かるだろうなとか、会社が助かるだろうなと思っている人には、いくらでもチャンスがくるんだよ。

会社が英語を必要としてないのに、「英語を習いに行ってます」というのは、自分のためにやっているんでしょう。だれかの役に立っている人にはチャンスがくるんだよ。

人の役にも立たないで、「チャンスがこないんです」って言ったって、くるわけないんだよ。

レストランだってそうでしょう。客のためになんとかおいしいものを作りたいと思っている店だから、自分も通うんでしょう。客のことなんかどうでもいいんだ、儲かればいいんだと、ろくでもないものを食わせてたら、行かないよね。

『斎藤一人500年たってもいい話』P32

=================

チャンスというのは、人が持ってくるものです。

チャンスを与える側も人間です。

自分中心に考えている人には、チャンスを与える人も躊躇してしまいます。

普段から、人のためになる事、会社のためになる事をしているからこそ、チャンスを与えようと思うのです。

 

 

 

 - 仕事に役に立つ言葉