CDから学ぶ『斎藤一人さんの言葉』

Just another WordPress site

*

嫌なことが起こったときでも感謝できるようになって、はじめて人生がかわるんだよ

   

af9980032039

 

いいことが起こったときに感謝するのは、ふつうのこと。嫌なことが起こったときでも感謝できるようになって、はじめて人生がかわるんだよ。

転んで脚を折った時には、「首が折れなくてよかった。ありがたい」。

仕事で失敗したときには、「こういうことをすると失敗するとわかった。ありがたい」。

人に騙されたときだって、「世の中にああいう人がいるとわかった。これだけですんでありがたい。次は気をつけよう」

あの人にも、この人にも感謝していると、必ず成功するようになる。いろいろなこと学ぶからね。

『斎藤一人500年たってもいい話』P94

================

嬉しいことに感謝できるのは初級

当たり前のことに感謝するのは中級

嫌なことに感謝できるのは上級

しかし、大抵の人が中級で止まってしまいますので、上級までいくことができれば、すごいことだと思います。

「嫌なことにも感謝する」は頭では分かっているのですが、実際に嫌なことが目の前に来ますと、なかなか感謝できるものではありません。感情的に無理だと思います。

ですからそれを乗り越えて、実際に嫌なことが起こっても感謝できるのは凄いことなんです。

それができるようになるには、普段から「ありがとうございます」などの感謝の言葉をどれだけ口にしているかだと思います。

 

 - 日常生活に役立つ言葉