CDから学ぶ『斎藤一人さんの言葉』

Just another WordPress site

*

「あの道がいい」「この道がいい」っていってもダメです

      2014/06/27

af0150015769

 

人生には道があります。

この道を、ふてくされて歩く人がいます。にこにこ笑う人もいます。

自分の道しか歩けません。

「あの道がいい」「この道がいい」っていってもダメです。自分の人生しか歩けないんです。

で、この道を「楽しいなぁ」とか、「しあわせだなぁ」っていっているとね。神様しか見えない分かれ道があるの。

その分かれ道で、フッといいほうね行くの。

ところが、ふてくされたりさ、「つまんねぇな」とか、「むかっ腹立つな」とかいってっと、悪いほうに行っちゃうの。

<中略>

ポーカーだって、麻雀だって、配られた手を最初から文句いってたら、どうにもなんない。

そっから、始めんだよ、って。

『二千年たってもいい話』P133

================

ポーカー、麻雀の話が非常にわかり易いですね。

配られた手でどうやって勝つかなんですよね。

人生も同じで、今与えられた環境からがスタートですので、そこに不平不満を言っていても始まらないのです。

今与えられた環境で、どうやって結果を出すかが一番大切なことなのです。

実は、成功している人の中には、今の自分よりも環境的には悪いところからスタートしている人は多いのです。

親の借金を背負わされたとか、親族が早くなくなったなど

結局は、今ある環境がどうこうではなくて、環境からどうやって前向きに動いていけるかだと思います。

 

 

 - 日常生活に役立つ言葉