CDから学ぶ『斎藤一人さんの言葉』

Just another WordPress site

*

何の仕事でもそうですよ、儲け続けなきゃいけない

   

af0100000683

何の商売でもそうですが、商品には寿命があります。

なぜかと言うと、人間は飽きる動物だからです。

だから、今、出ている商品が消える前に次の商品を出して、また消える前に次の商品を出して、また次の商品を出してと、ずぅーっと次々、当たる商品を出さなきゃいけないのです。

それと、仕事のコツというのは、いいですか、よく覚えておいてくださいよ。

「仕事はお金儲けだ」と言うけれど、お金儲けより大切なことがあるんです。

それは、「儲け続ける」ということ。

お金を儲けるというのは、インチキしても儲かるんです。でも、ずぅーっとは儲かりません。インチキしてたら、やがて逮捕されるか、訴えられるか、お客さんに逃げられるかのいずれかです。

だから仕事とは儲け続けることなんです。

そして、商品は、生き物みたいなもの。交替しながら、次々、出ていかなきゃいけない。

しかも出す以上は、世の中の役に立つものでなければならない。

そうすると、また次につながるのです。

何の仕事でもそうですよ、儲け続けなきゃいけない。

もう一個、言うと、儲け続けている商売が、世の中の役に立っているんです。

要はね、儲け続けないとダメだよ、ってことです。

『微差力』P30

=================

人を騙す的な商売はたくさんあります。

そうゆう商売に限って、営業マンが強引であったりします。

本当に世の中に役に立っている商売でしたら、ほっておいてもお客さんは来ますので、強引に営業する必要は無いのです。

詐欺まではいかないけど、グレー的な商売だからこそ、ほっておいたらお客さんが来ないので、強引な営業をかけるしかないのです。

斎藤一人さんが言う通り、儲け続けるには、世の中の役に立ち続けるしかないのですね。

 

 - 仕事に役に立つ言葉