CDから学ぶ『斎藤一人さんの言葉』

Just another WordPress site

*

金持ったら、地位が上がったら謙虚にしなきゃいけない

      2014/07/08

af0100038323

 

我慢すれば人間関係ってうまくいくんだよ。

ただ、我慢し過ぎると自分が壊れちゃうんだよ、ね。

我慢がねえと人間関係が崩れちゃうんだよ。そこのバランスを取んなきゃいけないんだよ。

嫌な事っていっぱいあるよって。

<中略>

日本って国は上になればなるほど、「実れば垂れる稲穂かな」って、謙虚になってこないといけない国なんだよ。

ここにいる神様がそうゆうこと許さないんだよ。

要するにえばるってことを。

だから、会社なんか興して出世したやつっているじゃない。出世すりゃ、えばれるって思ってるんだよ。

ところが、頭下げることが多くなってくるんだよ。

すると、それが自分の思い通りに行かねえから、金持ちだとか、出世したやつで、のべつおこっているやつっているだろ?

あれね、えばれると思ってるの。ところがこの国は許さないんだよ。

金持ったら、地位が上がったら謙虚にしなきゃいけない。

『千年たってもいい話』P104

==========================

 

上に行けばいばれると勘違いしている人は多いのですが、斎藤一人さんの言う通り、上に行けばいくほど、謙虚じゃないとダメなんです。

威張っている人には人はついてきません。

逆に謙虚な人には人はついてきます。

 

人がついてくるから上に上がれる。

もしくは上でその位置を維持できる。

 

そうゆう事でもあるのです。

 

 - 仕事に役に立つ言葉