CDから学ぶ『斎藤一人さんの言葉』

Just another WordPress site

*

仕事のコツは10年先より1歩先

   

gf1420065416

「あの人、先に行きすぎだね」

と、周りから言われるような人がいるんです。

「十年後だったら、あの人、成功するのにね」とか言われたりするんですけど、そういう人は10年後も成功しません。

なぜかと言うと、常に10年先に行っちゃっているので、そういう人は(笑)

<中略>

次を当てればいいだけなのです。

今より一歩先を読めばいいだけなんです。

十年先、二十年先を当ててもしょうがない。十年先は十年先に当てるんです。

『微差力』P28

=================

ビジネスの基本として、「今売れているものを売る」と言うのがあります。

会社規模が小さければ小さいほど、今売れているものを売らなくてはいけません。

会社規模が大きければ、これから売れそうなものに投資するだけの体力があります。そして、その投資したものがうまくいった場合に、その市場を独占できる投資力もあります。

しかし、小さい規模ではそれは無理です。

これから売れそうなものに投資をして、回収する前に会社が資金ショートで潰れてしまいます。

それに、先行投資のよい商品をみつけても、大きな会社にマネされたら、体力で負けます。

ですから、つい委細規模ほど、売れているものを売るのです。

十年後に来るであろう商品は気にしなくていいのです。

今売れているものを売ることです。

 - 仕事に役に立つ言葉