CDから学ぶ『斎藤一人さんの言葉』

Just another WordPress site

*

地球の話(人生が楽しくなる因果の法則」より)

   

19秋になるとなべもの

そいでね、地球ってね、宇宙はビックバンってのがあってボーンつってボー、未だにでかくなってるの。
どんどんどんどん。ね?

これが限界まで大きくなると、だんだん小さくなるの。
で、一個になっちゃうの。
固まっちゃうんだよ。

で、また爆発するんだよ。
これを神の息というんだよ。
天之御中主様、息してるんだよ。
大きい息するんだよ。

どういうことですかって時、あとどのぐらいかはわからないけど、
この宇宙はなくなっちゃうの。
そん時、俺たち全員死ぬよな?
わかる?

その時、魂はある場所へ避難するだけなんだよ。
わかる?

わかろうが、わかるまいが、そうなんだよ。
だから何を言いたいのかっつーと…
よく最近ね、マヤ暦がなんとかかんとかで、二千何年かになると宇宙がどうなってこうなって…どうなっても、俺たちは死なないんだよ。

もうじきアトランティスが浮上して…って、アトランティスが浮上しようが、ひっくりがえろうが俺たちは死なないんだよ。
地球がなくなったって、死なないんだよ。

生まれてくる前に、あの世からこっちへ帰って来るまでの間、しばらく人の魂っつのは、いろんな星に預けられるんだよ。
だから土星に預けられたやつは、土星の影響を引くんだよ。

だから星回りに自分が関係あるって、ご厄介になってた場所があるんだよ。
そういう性格だから、そういうとこ行くんだよ?
そこでまた修行して、こっちがしで出てくるんだよ。

だから星占いもあんまりデタラメでもないんだよ。
だからって、すぐうちの人は凝り性だからなんでも凝っちゃダメなんだよ。
そんなことよりも…

あのね、今地震でも何でもね、俺滅多にテレビ見ないんだけど…5日くらい前にテレビちょっとつけたの。
したら、すごいよ?

東海を…関東から東海沖まで地震来て、それが沖縄にまで繋がってるっつんだよ。
それが一度に、あの地震を起こすと、30mの津波が3分以内に来るっつんだよ。
揺れてる間に逃げなきゃ…

あのね、この人達ね…おかしい(笑)

ほいでね、すごい学者みたいなこと言ってるけど、この前の東北の地震すら当てられなかったんだよ?
ホントに。

来たから急にいろんな事言ってるけど、来る前は…
それよりさ、東海沖地震って30年ぐらい前から言ってんだよ。
ずーっと言ってるんだよ、もう来る来るって。

言ってるとこに来ないんだよ。
…ハズレすぎだよ。ホントに。

そいでね、どこの宗教行こうが、どこの神様信じてもいいけど、人を脅かすとこは偽物だよ。
神はね、愛と光だから人を脅かさないんだよ。
人に安心しなって言うもんなんだよ。
わかるかい?

悪魔は、神の名を名乗ってる悪魔っていっぱいいるんだよ。
だけど見分ける方法は、人を脅かすことを言うんだよ。
不安がらせるんだよ。

だから悪魔の使いになっちゃダメだよ。
ここにいる人たちも、メールやなんかで、どこどこで何月何日に地震がくるとかいったら、それ回しちゃダメだよ。
切っちゃいなよ。
あんなもん回したら、悪魔の使いだよ。

必ずね、地震がきた後に「当たった!」ってやつが出てくんだよ。
当たるよ、毎回やってんだから、アレ。

それがハズレると、また何時何時になるんだよ。
来月になんだよ、また。
競馬だって、2-4ずーっと買ってってみな、当たんだから。

あのね、地震国は地震がくるの。
世界の2割は、日本にくんだよ。
だからって俺たちは寿命がこない人は死なないんだよ。
わかる?

全員が死んでも俺たち生きてんの。

この地球という星は、一個しかないんだよ。
人間が住める星って一個しかないんだよ。
望遠鏡がいくら発達しても、めっからないんだよ。

なぜめっからないかっていうと、神が創ったんだよ。
偶然出来たなら、もっといっぱいあんだよ。
百万個に一個ならもっとあるんだよ。
ね?わかるかい?

一応ここに何個ってあるんだよ。
一応ここに一個だったら、二応ここにもう一個あんだよな。
「偶然だ偶然だ」ってんだったら、いくらでもあるんだよ。
この星は、神が、人間が肉体を持って生きられるように、作ってあるんだよ。

だから霊魂だけになって抜けちゃえば、どこでも住めんだよ、俺たち。
火星だろうが金星だろうが、いくら暑くたって知ったこっちゃないんだから。
肉体があるから問題があるんだよ。

で、人はね、生まれた時に痛くも苦しくもなかったよね?
死ぬ時もないんだよ。
なぜかっつと、生まれると死はセットなんだよ。

神は苦しみを与えないんだよ。
だから交通事故でバーンと当たって、ここでウワァってやって…いるじゃん。
そういうの助かっちゃうとするんだよね。

で、「お前あん時すげぇ苦しんでたけど、痛くなかったか?」っつと、「…全然」
何も覚えてないの。

で、「いやー痛くて覚えてますよ」ってやつは死なないの。
死ぬ時は痛くないんだよ。
そいで、向こうに行くだけなの。

向こう行くと、先にね、恵美子だったらお母さんとかな。
先に死んだ人が待ってるの。

「恵美子やっときたなぁ」とかっつって、待ってんの。
嘘みたいだけど、そうなの。

で、俺は小さい時に、神様に見せてもらったの。
俺なんか見なかったら絶対信じないもん。
ホントにね、あの理屈家ってそうなんだよ。
でも理屈じゃ解決できないんだよ。

で、逆にいうと俺の今言った信じられない話を信じてみな。
そうすると、親と子は魂が違うんだよ。
兄弟も違うんだよ。
だから兄弟ですら似てないんだよ。
わかるかい?

性格がみんな違うんだよ。
魂は、ここにいる人は…
俺ね、神さまの話しだしたら、全国から俺んとこへ来るんだよ。
俺、ずーっと前からやってんだよ。

だから俺が神の話をしだしたと同時に、全国から俺の元へ、馳せ参じる人がいっぱいいるんだよ。
ここにいる人は昔も聞いてたんだよ。

だからこういうのはね、あばら屋でこうやって喋っててもね、庭にでも集まっちゃうの。

で、それで魂的な話するんだけど、俺たちは未熟なところから上がってくるからさ、ツイてるって言ったほうがいいよ。
思ってなくても言ったほうがいいよ。
でもホントは思いながら言ったほうがいいんだよな。

だけどいっぺんに難しいじゃん?
今世俺は今までと違うことに挑戦してんの。
それは自分で仕事をしながら、みんなから、誰からもお金をいただかずに、税金払いながら、こういうことをしようと決めてるんだよ(会場拍手)

でね、神様って綺麗なの好きなんだよ。
だから女の人、綺麗になんな。
で、心も綺麗な方が好きなの。

だから自分の顔がいくら美しくなっても、「なに、あの人は」っていう、人のこと言い出しだら、心汚いよな。

心も綺麗な方がいいんだよ。
愛があった方がいいんだよ。
で、そんなこと知らない未熟な時に、いろんな事しちゃったんだよ。
それを俺たちは嫌なことが起きても、「昔やったことだ」って。
笑顔で刈り取って、良い事するんだよな、一生懸命。

たいしたことじゃなくて、いいんだよ。
人が明るくなるような天国言葉喋るとか、笑顔でいるとかね。
特別なことってしなくていいんだよ。

「あ、来世のために今世良いことしなきゃ」
今世やってる良いことって、来世のためなの。
じゃ、来世のために一生懸命やろうっていうけど、今世が大事なんだよ?
いいかい?

今月食えなくなるほど貯金しちゃダメなんだよ?
わかるよね。
それから友達が金借りに来たからって、自分が食えないほど貸しちゃダメなんだよ?
わかるかい?

今世、自分がしっかり生きて、来月のために500円でも貯金しよう、1000円でも貯金しよう…その心が大切なんだよ。

だから良い事するのは良いけど、自分の生活がおかしくなるほど、良い事しちゃダメなんだよ?

あの、この前うちのツイてる神社に来てる方で、手話やってる方がいて、その人、一生懸命手話やってるんだけど…

例えば一時間で千円くれるとするじゃない。
で、往復代が貰えないから、そこで二時間やると、一日二時間だったら二千円しか貰えなくなっちゃう。わかるかい?

で、「なんとかこの手話が盛り上がる方法はありませんかね?」ってけど、「盛り上がんないよ」っつったの。

盛り上がんないんだよ。盛り上がんないものって、盛り上げるもんと、盛り上がんないことあるよね。

「私はどうしたらいいんでしょう」

あのね、自分を助けることのが先なの。
だからなぜかね、手話をやってみんなのためになってるっつと、素晴らしいけど、パートに働きに行くとか、自分を助けた時、初めて日曜日にボランティア行こうとか…もっと言えば、自分が食えれば、その二千円だっていただかなくて、「いりませんよ」だってできるんだよね。

あのね、これもね、なんつのかな…
親の因果が子に報いも嘘だよっていうの。
あんたの因果なんだっていう…いうこと言ってんだよね。

それからもう一個ね、これ違うよっつのあるの。

神は犠牲を嫌うんだよ。

だって俺が死んだらね…
「このみんなが助かるとしたら、俺は犠牲になって喜んで死ぬ」っつーけど、
ここ1500人ぐらいいるんだよ。

1500人助かるんだったら、俺も助けてよ(笑)

そうだよね?
なんで…みんなでさ、あと一人助かること考えないの?
わかる?

あのね、みんなが一口づつ食いもんくれたって、何したって助かるんだよ。
だからね、神は犠牲を求めないの。

なぜかっつーと、恵美子さんがね、死んだらみんな助かるって、恵美子さんも神の子なんだよ?
あんただけ死になさいとか言わないんだよ?
そんな人、神じゃないよ。

だって神は犠牲なんか求めないんだもん。
それより、神的にいうとね…
日本もこの前戦争して、朝鮮に攻めてったり、中国に攻めてって、ご迷惑かけたんだよね。

で、あれなんかもね、満州の満鉄を取られたら、日本はダメになっちゃうからって、ものすごい勢いで戦争したんだよ。
日本がこのままいくとダメになっちゃうって、恐怖だよな。
俺、恐怖を先頭にして話始める人ってね、おかしいんだよ、こいつ悪魔の使いじゃないか、って。

そいで特攻隊まで出して、日本人死に物狂いでやって、ものすごい人間いんだよ。
向こうの人も死んだんだよ。
で、負けて取られたんだよ。
で、取られた今のほうが栄えてるって、どうしたの、これ。

満鉄取られたら日本はダメになっちゃうはずじゃなかったの?
今、北方領土もないんだよ。それなのにこんだけ栄えてんだよね。
わかるかい?

何々になったらこうなっちゃうって…

あのね、俺たちの若い頃ね、あと30年したら21世紀のはじめには、日本は石油が枯渇するつってたの。…日本じゃない世界が。

ところが今、車ブーブー走ってるよね。
21世紀のはじめには、日本人の半分餓死するっつったんだよ?
それでクロレラ開発したり、いろんなの開発してったんだよ?
宇宙食だとか。
今、全部デブだよな、コレ。どうすんの?(笑)

あのね、誰かが何かを恐怖で話しだすと…
必ず「このままいくと、このままいくと」っつんだよ。

俺この前ね、一番驚いたのが…
あのね、人間の原始人の頃って、こう…体が丸かったんだって。
前のめりだったんだって。
それがだんだんだんだん、まっすぐになってきてるんだって。
で、このままいくと、後何万年には倒れちゃうんだって、後ろへ。

…このままいかねぇだろ。

あのね、石油が枯渇すりゃあ、代替エネルギー考えたり、太陽エネルギー考えたり…人って知恵出すんだよ?いろいろやるんだよ。
このままいくとって、このままいかないんだよ。

でね、恐怖を煽って何かをやろうってやつは、絶対ね、悪魔の手先だよ。

あのね、「安心しな」なの。

だから俺ね、地震でも何でもね、日本って地震国だから安心しな。
それと、心配すると余計災難が大きくなるの。

この前、知り合いの人があの…
ものすごい喜んで電話してきたんだよ、その前に。
なぜかっていうと、かわいい娘さんができて、その人が…スチュワーデスになったの。
で、娘もなりたい…全員なってバンザイなんだよ。
わかる?

で、なんかね、最近、全日空だっけ?会社がなくなっちゃって…
だから…JALがなくなっちゃったんだっけ?…まぁよくわかんないんだけど。
だからスチュワーデスさんも雇わなくなっちゃったらしくて…

で、まぁ受かったからバンザイの話なの。
そしたら電話がかかってきたの。
で、今度は怯えてんの。
「どうしたの?」ったら、なんか最近飛行機の事故がすごく多くて…
ったら、娘が死んじゃうんじゃないかって。
わかるかな?

俺その人にさ、「あんた、地獄行くよ」っつったの(笑)

で、ここにいる八割の人が地獄行くからね、覚えといてよ。
で、みんなまた向こうで仲良くなれるから(笑)

でね、地獄ってのはね、寒くて暗いの。で、臭いとこなの。
最悪じゃねぇかって、最悪なんだよ。
だから全然行きたくないんだよ、俺なんか。

そいでね、なんで行くんですかっつとね。
……心配症なの。

簡単に言うと、心配症って病気だからね。
そういう人が天国に行くと、「いつまでここにいれるかしら」って。
「明日追い出されたらどうしよう」とかね。

あのね、心配症の人がそばにいる、って考えられないでしょ?
天国ってのは心配症の人がいないの。

特に「娘が心配で…」とか、下から変な波動出してると、飛行機落ちるぞ。
で、人は寿命が来るまで死なないの。

そいで、心配症で娘を心配するのは親の務めだと思ってるの。

…信じるの。
その子の魂を信じるの。
で、神と決めてきたいろんな困難を越えられる子だと信じるの。

で、人は死なないの。

心配症のなにがいけないか…
娘を信じてない。
自分を信じてない。
神を信じてない。

だから心配してんだよね?

娘を信じて、自分を信じて、神を信じてたら…
あのね、神を信じてると、信じてようが信じてまいが、死なないんだよ。
だから基本的にそこが違うんだよ。
わかった?

あのね、織田信長が死ねば終わりだっつんだよね。
神も仏もないったって、死なないんだよ。
何言ってたって死なないんだよ。

で、ひとりさんの話は死んでみりゃわかるんだよ。
「何だ言われたとおりじゃねぇか」って思うだけなの。

だから今うちは、浄霊やったりなんかするんだよな。
いろんなとこで、いろんな奇跡がどんどん起きるんだよ。
それは浄霊するためじゃないんだよ。

浄霊…あの、バックブリッジしたり、男の言葉で女性が喋る…
いろんなのでてくるんだよ。

いいかい?
霊が出てきたんだよね?
……ってことは死んでないんだよな。
わかるかい?

そいで、みんながこうやって浄霊して、
そういうのを目の当たりに見た時、霊魂は不滅なんだ。

それから成仏さしてあげたい。
ところでその次に思うのは、人はなんで生まれてくるんだろう。
なぜ何回も生まれるんだろうって思った時、
ひとりさんが言ってるようなこと覚えて、魂不滅なんだよ。

自分でやったことの責任をとって、刈るんだよ。
ご先祖でもなんでもないんだよ。
ご先祖が悪い事したのは、ご先祖に出るんだよ。
だってその人がやったんだもん。

で、いけないんじゃないんだよ。
その人がやったこと、その人は良いこともしてんだよ、いろいろやってんだよ。
でもその人がやった良いこと…
よく「先祖が良い事したからあんたに出てんだよ」って、それは先祖に出るの。

あなたがやった…良いこと起きてるんだったら、あなたが前世にやったの。
人のせいにできないんだよ、因果って。
わかる?

そのかわり、自分のことだからどうにでもなっちゃうんだよ。

で、そういう教えを教えるために、白光の浄霊があり、奇跡があって、いろんな人が治るんだよ。

治ってよかったね、じゃないんだよ。
はっきりと、因果の法則を知って、魂の成長のために起きるんだ。
だから俺は神がいるということの証明のために、ほんとに奇跡を起こし続けるんだよ。
たった5人しかいないとこで、納税一番…やり続けるんだよ。

うちは日本漢方研究所……って研究員がいねぇんだよ。
俺も研究してないんだよ。

それなのに、百個に一個に当たればいいという時代に、当たるものをずーっと出し続けてるんだよ。

だから、神は俺を日本一にするなんて、わけないんだよ。
わかるかい?

水晶持って始めたばっかしの人に、奇跡を起こさせるって、できるんだよ。
この宇宙を作っちゃうような人なんだよ。
だからできるんだよ。

そろそろみんなも、誰かのせいにするのよそう。
自分のやったことを自分で刈り取るのは当然のことなの。
それと、そろそろ変な因果作って、来世に残してくのやめよう。
一生懸命刈って、一生懸命良い種蒔けばいいんだよな。

特別なことなんかしなくていいんだよ。
人に対して傷つくようなこと言わなきゃいいんだよ。

それをなぜできないんですかって……我だよ。

俺が笑顔にしてなって、笑顔のがいいに決まってんだよ。
それなのにブスッと、聞いてもブスッとしてるって、おかしいんだよ。

地獄言葉より、天国言葉のが良いなんか、子供でだってわかんだよ。
それをいい大人がやらねぇのは、我が強いんだよ。
わかるかい?

我をなくせばいいんだよ。

それで、俺たちは元々、真我という分け御霊なんだよ。
だから真我は綺麗なんだよ。
わかるかな?

だから俺たちさ…
ともかく早く0点まで持ってって、今んとこはな、
「え、人を嘲笑うといけないんだ、じゃあやめよ」でいいよ。
やっと0点になったんだから。
マイナスより良いよ。
そのうち、「そうだよな」って。

自分がいくら字が上手くたって、下手なやつがいた時、教えてやるかなんかすればいいんだよ。笑うために俺たち修行したんじゃないよな。
で、そんなこと良くないから、よそう、だよな。
そうなった時、神様から100点だって100万点だって貰えるよね。
わかるかな?

俺も未熟かわかんないんだよ。
だけど未熟な俺だって、一生懸命やればやることあるんだよ。

この世の素敵なことはね、上には上がいるけど、下には下がいるんだよ。
それがこの世の良いとこなんだよ。だからここで話し聞いて、そうだと思った人は、一生懸命その人に教えてあげればいいんだよ。

ところでさ…って。
あんたに起きてる悪いことって、あんたがやったんだよ、って。
人のものは出てこないんだよ。
わかるかい?

オシッコだって、ウンコだって、あんたが食ったもんが出てくるんだよ。
人のものが出てくるのはないんだよ。
いや、ホントにそうなんだよ。

そいでさ、こんな簡単なことがさ、やっとこれから始まるんだよな。
魂ってやっとこの段階まで来たの。21世紀は魂の時代だって。
魂の時代ってなんですかって、ホントの因果がわかる。
ホントに自分がやるべきことが、わかる人が目覚めてくるの。

で、俺は良い時代だし、そのことを…俺は世界中行ったことないんだけどね。
あの、先駆けてこうやってできたりね、みんなも、とても俺一人じゃできないの。
だからここにいる人が、協力してくれて、みんなでテープ聞いたりなんかして。
…納得した人ね?

未だに自分はそこまで成長してないから、「俺に悪いことが起きるのはご先祖様のせいだ」と思いたい人は思ってていいよ。
だけど、「これどう考えても俺だよ」って。

俺、高校しか行ってないからね、会社でバカにされるんですってけど、俺中学しか行ってないけど、一回もバカにされた事ないよ?

バカにされるって…自分がね、学歴がある時、人をバカにしたんだよ。
平安朝の時代かなんかに、すごい勉強しててさ、できないやつバカにしたんだよ。
だからそういうことが起きるんだよな。
わかる?

で、それをね、学校行ってないってバカにされるからって子供に一生懸命言うけど、バカにされるのは、親のやつがやったんだよ。
だから、「俺、やめるよ」って、「人のことバカにするのやめるよ」って。
俺どっか悪いとこあったんだよっていったら、魂って成長するよな。

で、結局、魂が成長すればいいんだよ。

だからみんなで魂が成長して、成長するお手伝い。
神様が一番喜ぶのは、神様のお手伝いする人なんだよ。
あの、いろんな宗教で神の降臨を待ってる宗教がいっぱいあんだよ。

神は俺たちのお手伝いをしてくれる…要するに神のお手伝いをしてくれる人を探して待ってんだよ。両方で待ってんだから、話になんない。
だから、俺たちは手伝えばいいんだよ。

あのね、天之御中主様ってね、デカすぎて祀るところがないんだよ。
海なんっつーもんじゃないんだよ。
ここに降りてきてくれって、降りてこれるような存在じゃないんだよ。

デカすぎるんだよ。
で、これないんだ。今まで来ないんだから、これないの、これからも。
それより俺たちが愛と光でね…
今も俺、愛と光で一生懸命喋ってんだよ。

未熟な俺でも、みんなも未熟だけど、やれることってあるんだよ。
だから浄霊してね、奇跡が起きて、みんな喜ばれてるけど、浄霊は…いいかい?
奇跡とは教えのためにあるんだよ。

教えの先端…要するにいきなり教えからだと、信じない人がいるんだよ。
そのために神が奇跡を起こしてくれるんで、正しい教えというのは因果を作らないことなんだよ。因果を解消する、因果を作らない。

で、その因果は自分のことなんだよ。あんたがやったことなんだよって。
わかるかい?

そのために、いろんな奇跡がこれからも起きる。
だから奇跡を起こして喜んでちゃダメだよ?

一本の俺がテープでもなんでもいいから、ちょっとこれ聞いてごらん?っつってね、聞いた時、救われる人がいっぱいいるの。

で、俺は絶対にね、宗教にならないんだよ。
だって俺もあなたも同じに分け御霊があるっつってんだよ。
全員なんだよ。

俺だけ神だといえば、宗教になっちゃうんだよ。
同じなんだよ。
わかるかい?

あなたのやったことが、あなたに起きるんだよ。
それをあなたが刈るんだよ。
わかるかい?

ってことは、自分を救うのは自分なんだよ。
わかるかい?

恵美子さんを救うのは、恵美子さんなんだよ。
恵美子さんの因果を消せるのは、恵美子さんなんだよ。

だから宗教にはならないんだよ、なりようがないんだよ。
だって自分のを自分が消すんだから。

ひとりさんって凄いですねって、俺が凄いんじゃないんだよ。
恵美子さんが、すごい。

で、奇跡を起こしてくれてるみんながすごいの。
で、天之御中主様がすごいの。
これはこっちの言い方だよ?
外国だとアラーと呼ぶ人もいるし、いろんな呼び方があるけど…

因果があるということは宇宙には正義があるんだよ。
考えてみな、いいかい?

変なことするとバチが当たって、弱い者いじめするとバチが当たるっていうことは、
宇宙は無ではないんだよ。
だってバチが当たるってことは、やっちゃいけないんだよっつーことを、代々覚えてくるんだよ。
良い事すると、良いご褒美貰えるんだよ。

ね?ってことは、天之御中主様というのの、この、宇宙的正義があるんだよ。
で、何を基準にしてるかっていうと、愛と光。
愛があって上機嫌。

みんな死ぬとね、二つしか質問されないからね。
一つは、人生を楽しみましたか?
もう一つは、人に親切にしましたか?
この二つしか聞かれない。
だけどこの二つは同じなんだよ。

人生を楽しみましたか?って、人に喜ばれることが一番楽しいんだよ。
このパーティーも別に一銭にもなんないんだよ。
いや、ホントだよ?

だって俺講演会やるよったら、もっと来るんだもん。
一人5000円くださいって、くれるんだよ?
これみんな、ごはん代出してんだからね?
俺にくれてるわけじゃないんだよ?

だけど、みんなが喜ぶと人は嬉しいんだよ。
人間何が嬉しいって、ゴルフでポンと穴に入っても嬉しいけど、
「あんたがいてくれて幸せだよ」とかね、「あなたと同じ時期に生まれて幸せだ」って言われたら、一番幸せなんだよ。

幸せって追求したらね、人からどんなに思われてもいいんだって言うけど、人から嫌われたら幸せじゃないよ。
だからね、みんなでこれから奇跡がいっぱい起きるけど、神は目的があって奇跡を起こしてるの。
それは、教えを広めたいの。

で、教えって難しいことじゃないの。
あんたが撒いたものをあんたが刈ってください。
あんたが良い事したは、良いことが起きる。

ね?
親が良いことすりゃ、子供に良いことが……

起きないの。

子供は子供でやるの。
わかるかい?

良い親のもとに生まれりゃ、良い親をこうやって見ながら自分は良い事するんだよ。
嫌な親のとこへ生まれたら、こうやって見ながら、ああいうことはやめようと思うんだよ。
それで魂を成長させるの。

で、この因果のことがわからないと、何しに出てきたかわかんないから、おかしくなっちゃうんだよ。

だから俺たちの教えで何が必要かっつと、俺たちはなんの為に生まれてきたんだろう、この人生をどういう意図で構成するんだろう…
だから起きた問題、起きた問題を、みんな解決はするんだよ。

その時に、愛と光…要するに『愛情があって上機嫌な方法はなんだろう』っていうふうにして、この問題、この問題…って、問題は全員違うんだよ。
起きることは全部違うんだよ。

ただ、愛と光でこの問題を解決するんだって、ジーっと考えたら、もうその場で100点なんだよ。

だって愛と光の人だもん。

今日は、ここに、1500人以上の、愛と光の人が集まりました。

どうもありがとうございます。

 - 幸せになるために役立つ言葉