CDから学ぶ『斎藤一人さんの言葉』

Just another WordPress site

*

空気読めない、場が読めない人には愛がない

   

af9920042728

 

たとえば、儲かってないラーメン屋があるとします。

メニューに、ギョーザからチャーハンから全部書いてあって、このなかで一番売れるのは、五目そばだとする。五目そばは人気があるんですね。

でも、ラーメンは人気がないんですよね。ギョーザも人気がない。

と、普通は考えるのですが、私の考えは違います。

私に言わせると、「ギョーザが人気がない」ではない。「ラーメンが人気ない」じゃあないんです。

なぜかと言うと、ラーメンがあまり出ないのだとしたら、今一番流行っているラーメン屋を見てきて、自分のとこのラーメンの味を変えればいいのです。ギョーザの味を変えればいいのです。

それをきちっとやってないから、ラーメン、ギョーザが売れない。ということは、味を変えようとしない、あなたが、人気がない、なのです。

お客さんが食べたがらないラーメンを出し続けておきながら、「お客が来ない」「不景気だ」と言う、その人間性は人気ない、なのです。

<中略>

そういうのが「愛がない」と私は言うのです。

自分だけ満足するようなラーメンは、家で作って食べてください。

商売というのは、お客様に尽くすものです。

それもしないで、「お客はラーメンをわかってない」って、あなた、場が読めてない、空気読めてないですよ。

『微差力』P32

=================

ビジネスとは、人と人のつながりです。

商品よりも先に、人とのつながりが先なのです。

例えば、知らない人が営業で飛び込んできて売りに来ても買わなかった商品があります。しかし、自分のお世話になっている方からまったく同じ商品を勧められたら、買ってしまったりします。

これが、商品よりも人なのです。

人と人がつながる大切なことは、その人に魅力があるかどうかです。

人としての魅力がないと斎藤一人さんの言う通り、人気のない人になってしまいますので、人気のない店になってしまうのです。

 

 - 仕事に役に立つ言葉