CDから学ぶ『斎藤一人さんの言葉』

Just another WordPress site

*

微差が大差

   

af9980008170

 

要するに、自分がいる業界、職場でも、一番の人がいますよね。その人がやっていることを、じぃーと見て、いいことをマネすればいいんです。

そこに脚立分だけ、ちょっと微差をくっつければいいだけなのです。そしたら大差です。わかりますか?

自分が蕎麦の修行をやっているんだとしたら、人気店の蕎麦を一生懸命、食べたりして、それに、ちょっと乗せるのです。それで大差です。

それなのに、「自分は自分のオリジナルで行くんです」とか言って、下から全部、自分でやろうとする人がいるのです。

『微差力』P83

=================

音楽を始めるとき、いきなり作詞作曲から始める人っていないんですよね。

まずは、既にある曲のコピーから入ると思います。

そしてある程度経験を積んだうえで、作詞作曲を始めたりするものです。

それはビジネスでも一緒です。

コピーで楽器を覚えるのと同じで、成功している人のマネをしてビジネスを覚えるのです。

そして、そこにプラスアルファをすることによって自分のビジネスにするのです。

そのプラスアルファが、斎藤一人さんが書いている「微差」なんです。

 

 - 仕事に役に立つ言葉